PR
Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
日めくりカレンダー
Recommend
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
5ヶ月ぶりの廃菌床投入


ホントに久しぶりに廃菌床を貰いに行きました。

始発に乗って、高崎でレンタカー借りて、300個廃菌床を積んで、畑に下ろして、

・・・・・・たくさんの色々な事を書いて、写真もアップして、動画待ちだったのですが、

・・・・・・消えました。。。


今回の夢畑 。。。


ひさしぶりの廃菌床



前に貰ったより、菌の量が足りないように思います。
気温が高いせいでしょうか。
キノコを作っているところは、ちゃんと温度湿度は一定していると思うので、ここに棄てられた時から何かしらの変化があるということか。。。
前日にほとんどが持っていったみたいなので、下のほうにあった古くなった廃菌床だったのでしょうか?

それほど菌がないみたい


軽のバンを借りようと思ったら、みんな出ていたので、ボンゴというバンを軽料金で貸してくれました^^
ラッキー!!

ボンゴ


数えながら積んで、丁度300個!!
一人で出来るのかしら。。。

全部で300個!


畑に着いたら、道路と畑の溝にかかる板が壊れているのを思い出して、農園の人に直してもらいました。

橋を直してもらいました


チャッチャッチャ、出来上がり〜

立派立派!






相変わらずエゴマの壁が立ちはだかっています。

いつものエゴマの壁


翌日作業しやすいように、ピラミッドに積んでいたら、崩れた。。。

ピラミットが崩れた!


さて、全部蒔けるのでしょうか??

今日は終了


私の畑だけまだトマトが採れます。
考えたんですが、モロヘイヤが風除けになって、温かかったのではないでしょうか。。。
と言うことは、モロヘイヤを切ってしまったら、トマトはもう出来ない!枯れてしまう!
シマッタ〜〜

まだ採れるトマト


まだPM4:40なのに夕焼けで色づいてきました。
随分と陽が短くなりました。
夕焼け見ながら、ビールを飲んで、なんてことはもう出来ないでしょうね。
なんたって、寒いんですから。。。
ポット持っていって、お湯割り・・・なんちゃって〜〜^^;

PM4:40


高崎に車を返しに行って、駅2つ目のスパに泊まって、早朝の電車に乗りました。

下仁田行きAM5:52発


辺りは黄金色に輝いていました。
瑞穂の国、日本!

お米が色づいています


この時期畑の栗の木が実を落とすので、朝早く来る人はみんな拾っているそうです。
私もたくさんもらったり、拾ったりしました。

この栗の残骸の中に・・・


これがただ自然に立つ栗の木の栗。
写真よりもっと大きいのがほとんどです。
農薬も肥料も上げないのに、毎年よくなるようです。

でも、これが栗農家になるとどうなるんでしょうか。。。
病害虫対策をすることになるんですよね。
何もしない勇気って、大変なものがあるでしょう。
死活問題なのですから。。。

こんなに立派なのがある!



中村さんの珍しい黄色いコスモス



綺麗です


毎年農園ではコンテストがあるそうです。
きれいに野菜を作って、周りの除草をして、色々な面から見て総合点がつくそうです。
中村さんはいつも一番ですって!
さすがですね。
私の左の人は新人賞、右の人は優秀賞。
その中の私は。。。もちろん論外@@;
いいんです。
皆さんとは目指してるものが違うから。
そんな私なのに、みんなが、肥料上げなくていいの?灰をあげようか?へ〜、それでもこんなに出来るんだね。すごいね〜。と優しく声をかけてくれます。

ありがたいですね〜〜^^

畑のコンテストでは毎年町長賞を貰っているそうです


ここからは朝の瑞々しい野菜の姿です♪

白菜


朝露wiki
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9C%B2


スティックブロッコリー



モロヘイヤの実



モロヘイヤはもうおしまいです



モロヘイヤの花


また不思議なものがあります。
キノコなんでしょうか。なんと言って調べたらいいのか、調べようがありません。。。

囲碁の玉みたい


不思議な世界です。

玉になる前?



翌日、グンと伸びました


いつ落ちるか見てたけど、時間がかかりそうでした。

私の姿が映ってる!



朝のしづく



良く見る写真



トマトの花



まだ出来ます


蜂は羽が2枚で、アブは1枚と書いてあったような。

一枚羽だからアブ?



エゴマの穂


エゴマの綿毛がきれいでした。

朝日に透かしてみた^^


まずは均等に畑に入るように廃菌床を置きました。
足で踏んで、土と混ぜ合わせてみると、もう少し密集して置いたほうが良かったです。
結果、ここに見えているより、2列ほど多く敷きこみました。

割り当てた



終わるかなあ


中村さんにおにぎりやら、カップラーメンやら色んなものを頂きました。
今度カセットコンロやお鍋を持っていって、味噌煮込みうどんなんか作ってみようかな。
これから寒くなるから体が温まるかもね^^

カップラーメンくれました!


生姜は旬を過ぎてかたく辛くなっていました。
ネットで調べると、葉生姜で食べるのは8月ごろがいいのだとか。
でも、薬効としてはもっと辛くなってからの方があるらしいです。

調べれば調べるほど、なぜ農薬が必要なのかわかりません。
この生姜は虫も付かなければ、病気にもなりませんでした。
肥料も一切やっていません。
肥料で自然のバランスを崩すから、障害が出るのでは?と思います。

炭素循環農法をやっていると、素人の私でさえ何か変だと思うようになります。
私の畑で出来ない野菜は、自然のバランスを崩した品種なのかな。。。
改良を重ねた野菜は、いろんな物を入れたり、手間をかけたりしながらじゃないときれいには育たないのかな。。。

ただ、廃菌床を入れて、チップを入れているだけで、最高に美味しい野菜が作れます。
だけど、この野菜たち、市場で売ろうとしたらいくらになるんだろうか。
経費を計算したらとんでもない値段がつきそうです。
交通費、レンタカー代、宿泊代、ひょえ〜〜
計算なんてしたくありません!!
また、道楽だって、言われちゃう。。。

でも、硝酸、シュウ酸の少ない野菜を作りたいのです。
私の作った野菜を離乳食にするんですもの!!

そして、生姜のお湯割り。
一杯5,000円か10,000円か!!
高級酒ですねえ〜〜^^

右から、生姜、空芯采、細ネギ、生姜の葉っぱ。
生姜の葉っぱは、お風呂に入れてみました。アロマです^^
枕元にも置きました。
この葉っぱは作っている人じゃないとあまり目にしないと思いますが、かなり爽やかないい香りです。
冷蔵庫の脱臭にもなるみたいです。

生姜、空芯采、生姜の葉っぱ


コスモスの写真。
この写真がきれいで遠近感もあって好きなんですが、パソコンの背景にしてみたら、かなりぼやけています。
我慢して、背景にしていますが、もっときれいに撮りたいです^^

コスモスが綺麗



来年は私の畑にも^^


だいぶすっきりとしました。
今はこの支柱に吊ったトマトが心配です。
来年はモロヘイヤとトマトのコラボを目指します!

スッキリサッパリ










これにて終了です。
残った廃菌床は10日に出来たら良いな^^

残った分は10日に




後日コメント、説明を書きます

。。。完了です^^






posted by: myyumeworld | - | 19:49 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:49 | - | - | - | - |
青ジソの花に付いているのは、腹の縞模様や色からすると、西洋ミツバチでしょう。
どなたか飼育している蜂でしょうか?
| k・y | 2010/10/09 10:38 PM |
またまた、お久しぶりです。
菌床は、気温が40度を超えると死ぬみたいですね。
キノコ農家さんから助言いただいたので、この夏は慎重にいただく時期を選んでいました。
最近は、あちらこちらカブトムシの幼虫だらけです。
私の経験から畑の状態や投入頻度にもよるでしょうが、菌床は等間隔でなく、ぴったりと隙間ができないくらいを目安に投入する量がベストのように思えますよ。
ブロックは、あまり細かくせずにある程度、固まりのあったほうが菌は回りやすいです。
ブロックは、管理機で壊しています。
| shiki31 | 2010/10/10 3:07 AM |
>k.yさん
西洋ミツバチですか〜。
西洋ミツバチは飼うのが難しいらしいですね。
私は将来日本ミツバチを飼いたいと思っています。
野菜を作るときにミツバチは絶対に必要な存在ですからね^^
PS:今日風邪を引いてしまい、行かれなくなりました。すみません。
| 管理人 | 2010/10/10 8:26 AM |
>shiki31 さん
廃菌床はホントにデリケートですね。
雨が降ったので残した廃菌床のことが心配です。
新鮮な廃菌床をたくさん入れたいですね^^
| 管理人 | 2010/10/10 8:46 AM |
硝酸態窒素については、少ないほうがいいとは思いますが、それほど気になさる必要もないかと私は思います。

離乳食で硝酸態窒素が問題であるというのは、メトヘモグロビン血症(ブルーベビー症候群)のことを考えてのことだと思いますが、農林水産省のHPには、
「我が国のように生後5〜6か月から離乳を開始する場合には、胃内で亜硝酸が生ずる可能性は低いため、このような事例が生じるおそれは極めて少ないと考えられています」
http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/risk_analysis/priority/syosanen/eikyo/002.html
とありますし、現実に、日本では野菜を原因とした症例は1例も知られていません。

一部の自然農法業者が、過剰に不安を増幅させていますが、根拠を示さずに、「・・・と言われています」のようないい加減な情報ばかりです。

また、硝酸塩が体内でニトロソアミンに変化し、発がん性があるのではという点については、
「国連食糧農業機関(FAO)と世界保健機関(WHO)が合同で運営する、添加物、汚染物質について科学的データに基づくリスク評価を行っている FAO/WHO合同食品添加物専門家会合(JECFA)は、硝酸塩の摂取と発がんリスクとの間に関連があるという証拠にはならないという見解を発表した」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%9D%E9%85%B8%E5%A1%A9

一部の自然農法業者が、商売に利用し、それが誤って、消費者に広がりつつある状況だと思います。

ちまたにあるれるダイエット食品、健康食品と同じように硝酸問題も、フードファディズムの一種だと思います。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%BA%E3%83%A0
| 吉田 | 2010/10/10 9:03 AM |
>吉田さん
権威のある組織の中のどれ位の人が本当にそれを信じているでしょうか。
私は感覚で物を感じ、考える方なので、ただ苦い野菜が食べたくないだけです^^
ゴマのカビの味が農薬だってことを、最近になって初めて知りました^^;

『安全を人任せにしない、ということ』
http://blogs.itmedia.co.jp/akihito/2009/05/post-8462-1.html

| 管理人 | 2010/10/10 12:46 PM |
>権威のある組織の中のどれ位の人が本当にそれを信じているでしょうか。

私の場合は、信じるに足る合理的な理由だと判断したからです。

『安全を人任せにしない、ということ』を読みました。『それでも、世界一うまい米を作る』という本からの引用により論じていますね。

「ほうれん草も同じで、葉っぱの緑が濃いほど硝酸蓄積が高い」については、研究により「硝酸イオン濃度とホウレンソウの葉色に有意な相関がなかった」とのことです。
http://farc.pref.fukuoka.jp/farc/kenpo/kenpo-26/26-11.pdf

『安全を人任せにしない、ということ』の著者が言っていること、

《自分で1つ1つ調べていくというのはなかなか難しいのですが……。しかし「かったるい」「時間がない」で済ませて良い話ではありません。少しずつでも、消費者としての私たちの考え方を改めていく必要があるのではないかと思います。》

には私も同意します。私もひとつひとつ調べる中で、硝酸塩の問題について興味を持ったのです。
| 吉田 | 2010/10/10 6:33 PM |
>私は将来日本ミツバチを飼いたいと思っています。

私もです!
蜜の量は西洋ミツバチに比べるとかなり少ないようですが、日本ミツバチはコクがある味のようですし、生態がおもしろいようなので。
10年、20年後の夢ですけどね。。
| 吉田 | 2010/10/10 6:58 PM |
>吉田さん
話はそんなに難しくないですよね^^
苦い野菜を仕方ないと感じるか、爽やかな味の野菜が食べたいから作ろうと思うのか。
それぞれの選択ですから、吉田さんもご自分で食べたい野菜を作っているのだと思います。
地這いきゅうり枯らしてしまって、ごめんなさい^^;

日本ミツバチですが、前に極端に少なくなって農家が困ったと言っていました。
まだ先ですが、情報だけは少しづつ仕入れています^^
| 管理人 | 2010/10/10 7:46 PM |
はじめまして、畑にオガコを投入したくなりました、菌種に廃菌床もいれたいのですがわけていただけるところを紹介していただけませんでしょうか(炭素循環農法の映像を見せていただきました)。
| 空っ風の忠三 | 2014/01/26 2:46 PM |









この記事のトラックバックURL
http://tha-inaka2.jugem.jp/trackback/42
トラックバック